2008年5月12日月曜日

結婚式とバットと母の日

先週末は我が盟友、アゴさんの結婚式だった。



真の野球好きなら、新婚旅行はもちろんケンタッキー州・ルイビルにあるスラッガー博物館かと思ったが、残念ながらヨーロッパらしい・・・



ちなみにスラッガー博物館の有名な”BIG BAT”はコレ。カイデ~。






















ルイビル・スラッガーと言えば数多くのメジャーリーガーに愛用されているバット界の初代大統領であるが、毎年両リーグ各ポジションごとに”打撃のみ”に重点を置き、評価された選手が選出される。『シルバースラッガー賞』のスポンサーとしてもお馴染み。




余談だが、毎年守備の達人に贈られる、『ゴールドグラブ賞』のスポンサーはあのローリングスである。(日本では同様の賞を『ゴールデングラブ賞』という。さらに『ゴールデングローブ賞』になると映画になってしまうのでご注意を!)





尚、スラッガー博物館では結婚式も受け付けているらしく、万が一そうなった場合の、引出物はルイビル・スラッガーのパーソナライズド・バットに決まりだろう。ほとんどの人にとっては迷惑かもしれないが、デカにとっては涎垂の一品。 (好きな色のバットに自分の名前を刻印することが出来る。)














さて、話は変わるが今日のメジャーリーグで”ピンクのバット”を使用していた選手を確認出来ただろうか?























これは「母の日」にMLBと乳がん患者の支援団体が協力して行っている、乳がん予防キャンペーン(いわゆるピンクリボンキャンペーン)の一環として、有志の選手がピンク色のバットを数年前から使用しているもの。




試合後に選手が試合で使用したピンクバットにサインを施し、ネット上のオークションに出品。その収益を支援団体に寄付すると言うオツな企画。




ちなみに先のパーソナライズド・バットにはピンクバージョンも有り、こちらも売り上げの一部が支援団体に寄付されることになっている。









デカママはそこまで野球オタクではないので、パーソナライズド・ピンクバットのプレゼントは止めておき、代わりにプリンを買って帰った。

昨日はそんなことを思ったアゴさんの結婚式、そして母の日であった。




アゴさん、末永くお幸せに♪




前回の黄金時代の続きはまた今度。。。

4 件のコメント:

ウンチク検事 さんのコメント...

あごさんおめでとう!

ねぇ、右上の写真ゆうきりすになったの最近?

お板東 さんのコメント...

てすと

匿名 さんのコメント...

おしさしぶりです。パスワードを失念しており投稿ができず、随分と悔しい思いもしましたが(特に、全くのノーレスポンスだったジ・カズオのネタの際など)、突然パスワードを思い出し、投稿可能となりました。

ちなみに、最近のお気に入りメジャーリーガーを勝手に言わせていただくと、もちろんセクソンです。何が凄いって、スペルが凄い。

デカ さんのコメント...

はい、写真最近入れてみました。

お坂東さん、ご無沙汰してます。今後は活発なご意見宜しくお願いします!